AX

IMG_2948.jpg

2017年
あけまして、おめでとうございます。
今年もバカの一つ覚え、モジュラーおじさんで参りますので、よろしくお願い致します。
 
ホームページやブログの更新が滞ってますが、twitterやfacebookは相も変わらずですので、よろしければSNSもチェックして頂けたらと思います。
 
うにょ303


Unyo303

profile01.jpg

2001年、まだ「ユーロラック」という言葉が誕生する前夜、モジュラーシンセの沼底に落ちる。
2007年の「シンセサイザーフェスタ大阪」にて、モジュラーシンセサイザーのみによる、即興演奏をおこなう。

以降、クラブやホール、ライブハウスやカフェ、ギャラリーやバー等、様々な場所でモジュラーシンセによるワークショップ、ライブパフォーマンスを披露。五線譜の時間軸から飛び出したサウンドは、聴く人を不思議な電子音の世界へ誘っている。

マニアックでストイックになりがちな電子音楽の世界において、更にマニアックなモジュラーシンセを使いつつも、ユーモアと誰でも楽しめるライブやイベント企画を模索している。

京都在住アーティストの西田彩、marimoRECORDS代表の江夏正晃らと共に、デジタル音とアナログ音が交差するユニット、Envelope77eでも活動中。

ソロワークの他に様々なアーティストとのコラボレートでも活動。

大須賀淳監督による大阪を舞台にした、日本初のシンセサイザードキュメンタリー映画「ナニワのシンセ界」に出演。
DOMMUNE/KANDA INDUSTRIAL」にて、SILENT MODULAR WARS!!に参加。
大阪nu thingsにてモジュラーシンセによるライブイベント、「モジュラーフェスティバルvol.1〜vol.5」主催。
「Kyoto Festival of Modular 2015」、「Tokyo Festival of Modular 2016」等、サワサキヨシヒロ氏が主催するシンセサイザーと温泉の癒しを追求する「シンセ温泉」に参加。

電氣蕎麦にてマニアックな電子音楽人を招いてのライブ&トーク
電音ハッカーズ」を主催。

大阪を拠点に活動中。ライブやモジュラーシンセサイザー等のお問い合わせは、unyo303[at]gmail.com までお願い致します。
※[at]は、@マークに変換して下さい。

Information

info_01.jpg

2017年5月5日(金)
【茨木音楽祭2017】
時間 :
start 11:00 / close 17:00(予定)
料金 :
無料 (会場によって異なります)
場所 :
茨木神社サブステージ(境内にて)
〒567-0882 茨木市元町4-3

-----

2017年5月6日(土)
【第6回 シンセ・モジュラーワークショップ&ライブセッション】
時間 :
1部 start 13:00 / close 15:00
2部 start 15:00 / close 19:00
料金 : 500円
定員 : 20名 (予約等は上記リンクのサイトをご確認下さい)
場所 :
島村楽器 梅田ロフト店
〒530-0013 大阪市北区茶屋町16-7 梅田ロフト8F

-----

2017年6月10日(土)
【シンセ温泉! presents『シンセ道場VOL.1』】
時間 : 調整中
料金 : 調整中
場所 :
LiveBar D.Ⅲ
〒532-0011 大阪市淀川区西中島3-11-24 B1

-----

2017年7月
調整中

Envelope77

env77_01.jpg

京都在住のデザイナー&電子音楽家、西田彩とUnyo303による、デジタル音とアナログ音がドローンに交差する、世にも不思議な四畳半へっぽこ電子音楽ユニット、それが「Envelope77」。
Attack , Decay , Sustain , Releaseの頭文字から導き出される、謎のキーワード「ADSR」、それ即ち「Envelope」という時間軸の流れを司る魔法のツールを操り、ラーメンとカレーをたいらげ、腰痛と戦いながら繰り広げられる、目眩く音響の世界。

Topic


※撮影&編集 : hiziriichirou
2014年5月24日、大阪阿波座nu things「Modular Festival vol.4」ダイジェスト動画です。
モジュラー祭りの4回目、新たな試みとして「ワークショップ+ライプ」に挑戦。
電子音楽全般に共通する、音はカッコイイけどライブで「何をやっているか」わからない。
電子音楽ファンでも、普段あまりライブに来られない方。
より多くの方々に、モジュラーシンセはもとより電子音楽自体を楽しんでもらえる環境をテーマにした、今回のモジュラーフェスティバル。

Grey Parrot

unya001.jpg

「う〜にゃ」と申します。
我が家に生息する、謎の生き物です。
ヨウム」という大型インコで、アフリカの鳥です。知能が高く、自分の気に入った音や言葉は直ぐに真似てしまいます。また、人の言葉も、例えば「怒っている」時に使う言葉、「楽しい」時に使う言葉等、関連付けて習得する能力もあり、簡単なコミュニケーションを言葉でやり取り出来る場合もあったりする、不思議な鳥でもあります。